トップ
大阪音楽大学 音楽博物館
10月3日に
大阪にある大阪音楽大学内にある音楽博物館に行って来ました。



大阪阪急電車宝塚線 庄内 駅より 徒歩、10分くらいかな?
大阪音楽大学は第一キャンバスと大阪音楽大学K号館とに分かれていています。
迷った私はその周辺をぐるぐる・・・。終いにはとうとう第一キャンバスの守衛さんに「博物館に行きたいのですが・・・」とお願い。すると、「ここからバスが出てますのでそれに乗って下さい」との事。1時間に2本くらいかな?定期便が出ており、20分くらい待ってそれに乗りました。
バスで5分くらい?の場所にK号館。その建物の4階の一部が博物館となっております。
そこに入ると、だ〜〜れもいない・・・。係りの人が現れ、「一般の方ですか?」と、私は「はい」と返事。一般・生徒・保護者だったと思いますの箱にオレンジボールを入れて下さいとの事だったので、一般箱へ。
第一の感想。
「ここだけですか?」と係りの人に思わずいっちゃった。・・・だって、思ったのよりも少なかったから・・・。これは浜松市楽器博物館でも思った。楽器好きな人ってあんまりいないのかな?

一応電話で確認をしましたが、改めて確認。写真撮影はフラッシュを焚かなければOKとの事。

 

まずお出迎えは、浜松市にもあった【ガムラン】
浜松市楽器博物館とは違って、ここにある楽器ガラスケースと極一部の楽器以外は全て、触っていいとの事!! 後でこの【ガムラン】を演奏??というか音を出しました。とってもいい音!!楽器の中で一番この音が好きかも?
暫く私の貸切状態!係りの人が説明と「弾いてみますか?」と。私「え!?触れるんですか?」「はい。ケースに入っているのは駄目ですが」との事。

リード・オルガン  REED ORGAN
アメリカ合衆国 エスティ社 20世紀初期  (ESTEY ORGAN CO USA)
アメリカ・オルガンとも言う。
明治以降、キリスト教伝導と共に多くのオルガンがアメリカから運びこまれました。

 

 

この楽器も演奏可能!私も触らせて貰いました。ちゃんと音が出ます!!触るだけ演奏はしてませんよ?
ペダルで空気を送り込み音を出します。いい運動??

レガール (複製品) REGAL (Replica)
ドイツ W・ボソシュ社  (W BOSH  GERMANY)
15〜17頃に用いられた小型オルガンの一種

 

ほとんどのピアノ楽器には鍵盤の上にプラスチックケースが被せてあります。これが上のライトで反射するんですよね・・・
後、
不明のオルガン

これも演奏可能!ハンドルを時計回りに回転させます。自動演奏。ハンドルを回しましたが、結構早く回さないといけないので、結構しんどい?運動不足が・・・。

 

これも時計回りに回転させます。これも操作可能!自動演奏。

暫くして、カップルが着ました。その方も楽器を奏でてましたが、30分くらいかな?で退場。再び私の貸切状態。
続きへ
inserted by FC2 system